様々な面から治療

さまざまなアプローチをする整体があります

厚生労働省は、肩こりや腰痛には発症原因がはっきりしないものも多いと発表しているように、さまざまな民間療法によって身体的苦痛を解消しようと試みています。中でも整体は、種類や手法が多岐に渡り、増加傾向にあります。民間療法のため、整体師の手法が個性として表れ、力強い手技や、擦るようなソフトな手法などがあります。整体は、カイロプラクティックや柔道整復、中国の治療法を取り入れた日本伝来の手技手法といわれています。保険の適応はできませんが、さまざまな手法を試すことで自分と相性の合うものを見つけ出すとよいでしょう。

自分に合う治療法を見つけましょう

整体と区別のつきにくい手技療法がさまざまあります。カイロプラクティックは、日本伝来の整体に対し、欧米伝来の手技療法です。整体と同じ手技の療法ですが、海外では主流の治療法です。接骨院は、整骨院や骨接ぎともいわれ、国家資格である柔道整復師が治療に当たります。骨折や脱臼、打撲、捻挫の治療には保険適用することができます。鍼灸治療も保険適用でき、体を良い状態にしていくために血流をよくしてくれます。整体は一度で回復することもありますが、リハビリとして定期的にコリを解消することで改善していきます。まずは自分に合う方法を実践してくれて、通院しやすい環境にある整体院を探してみましょう。自分の体の歪みを理解し、今後の生活を快適に暮らせるように体を整えていきましょう。